審査なしのキャッシングなんてない

キャッシング利用における難関が審査です。審査に通過できないと融資を受けることはできないため、できれば審査なしで融資してくれるキャッシング会社を利用したいと思うでしょう。
しかし、現実的に審査なしで融資をしてくれるキャッシング会社は存在しません。もしもあるとしたら、それは闇金業者になるので、利用はおすすめできないでしょう。
そもそも審査は、申込み者の信用を確認するために行うものです。お金を貸す以上は返済してもらう必要があり、それは言いかえれば返済できそうもない人には融資できないということでもあります。
審査では、そういった個人の信用確認のために行います。例えば、職業は、年収は、勤続年数は、家族構成は、住まいは、さらには過去から現在までの借り入れ状況もチェックされるのです。ここで問題がある場合は信用がないとして審査に通過できないでしょう。
しかし、審査条件は各社で異なるため、もしも不安な方は審査が緩いキャッシングに申し込むのも手です。

悪質な闇金融の実態

闇金は、正確には「闇金融」と呼ばれています。意味としては、正規の貸付ではない融資を行う業者のことです。

通常、貸金業を営む場合は国(財務局)または都道府県に届け出を出して登録をすることが義務となっています。しかし闇金はこうした登録を行わずに運営しており、そのため違法金利での貸付や違法な取り立てを行い、貸金業法に従うこともありません。
ただし、中には登録をして違法営業をする、より悪質性の高い業者もいるので一概に登録していない業者を指すわけでもありません。要するに明確な定義があるわけではなく、ざっくばらんに言えば貸金業法に違反する業者をまとめて闇金業者と呼びます。

ちなみに、消費者金融と混合している人も多いですが、全くの別物です。確かに以前は法律が適切ではなかったために消費者金融に良いイメージはありませんでしたが、現在は法改正もされて正しく運営されている業者ですので、混合して考えるのはやめましょう。