借金返せないという問題の解決

人によって、借金を作った理由はいろいろあるかと思いますが、
私の場合は無理なママ友づきあいが原因でした。
子どものために…と思って、いわゆるお受験をさせたのですが、
受かった学校に来る生徒のご家庭は基本的に富裕層。
我が家みたいなごくごく普通のサラリーマン家庭は珍しいくらいでした。
当然、ママ友のお付き合いもそれにしたがってやたらとお金がかかることも
多く、高い学費を払うと生活費だけでもカツカツな我が家にとっては
どこから出せばいいのかわからない…といった感じ。
もちろん、そんなママ友付き合いなんか無視すればいいと言い切れる人なら
よかったんですが、親のせいで子どもが仲間はずれにされるのは可哀想かと
お金を借りてまで無理にママ友付き合いをしてしまったのです。
イジメなどのトラブルがおきてしまってはせっかく受験を頑張った
子どもに申し訳ないと思ったからです…。
夫に言ったら傷つくと思い、こっそり借りていたのですが、
返せるアテもなく、返済するためにまた新規でお金を借りてしまい、
だんだんと借りている額が大きくなっていきました。
そしていよいよ借入できる限度額にまで達してしまい、
もう借りることができなくなった私は闇金にまで手をのばそうかと迷っていました。
そんなときに私の古くからの友人が変わった様子の私に声をかけてくれ、
どうしたのかと話を聞き出してくれました。
誰にも言えなくて辛かった私はこれまでのことを友人に話しました。
そうしたら、すぐに友人は
「多重債務をなんとか債務整理するには法律事務所の相談窓口にいくのが一番」
だと、アドバイスしてくれました。
無料の電話での相談もすることができると教えてくれ、私は相談にいきました。
どうしても夫には知られたくなかったので、こっそりと任意整理をすることになりました。
まだこれからきっちりと減額してもらった借金の残額を支払っていかないと
借金問題は完全に片付いたことにはなりませんが、一応、このかなり少なくなった
支払いさえちゃんと返していけば終われるんだと明確にゴールができたことで
気持ち的にはとてもほっとしています。
これから、ママ友づきあいはそれなりに距離を置いて、
ちゃんと自分の家の収入に見合った生活をしていきたいと思っています。
私がした電話相談以外にも法テラスなどの相談会、メールでの匿名での相談など
無料でできる相談はいくつも種類があります。
借金で困っている人は自分にあった方法がないかどうか調べてみることをオススメします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *